Haitian Power


ハイチ大地震で手足を失った被災者への義足支援活動を中心に紹介します
by naokiyao8070
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

膝の生活から卒業

9月13日



b0130368_1033636.jpg


 1ヶ月前一人の少女がお母さん連れられやってきました。その姿は見た事もない光景で片膝をつきながらの奇妙な歩行でびっくりしました。これまで見た事もない症例をたくさん見てきましたが、k路絵には本当にびっくりしました。
 
 16歳の少女でしたが、右足は膝下から、左足は足部半分が、右腕は肘から下が、左腕は手首から無く、四肢欠損、しかし先っぽに指らしき組織が確認されるのでアザラシ症?とまあ生まれつきの病気です。でもよく16年間この生活をされて来たもんだと、感心もしました。


b0130368_1043874.jpg



 一家は山の奥に住んでおり、うちの噂を聞きつけてやって来たそうです。手がないので学校にも行っておらず、人と接するのが嫌いなのか全くしゃべりません。はい、といいえくらいはたまに答えれるようにはなったけど、そうとう心に傷を持ってるんやろうなあ。

 右足はサンダルを膝下に履かせて歩いていたため、膝下の残存部の変形が顕著でした。背骨も骨盤も歪み、お尻や腰の筋肉のつき方も左右バラバラです。

 そんな彼女に合うように工夫して両息の義足を作ったのですが。。。幸い痛みはなく、2週間みっちりトレーニングに励んでもらった所、なんと2週間後一人で歩けるようになりました!

 うれしい?と聞いても顔色変えず首を縦に振るだけで、恥ずかしいのかほんまにうれしいのか? でも写真を見せて「かわいいね!」て言うとはじめてニコッとしてくれたんです。
 
 はじめて見るのかデジカメには興味津々で、撮るたびに「かわいいね」で打ち解け合って行ったようないかなかったような。 
 
 これから彼女の人生が変わる事を期待して、次回は右腕の義手も作りたいと思います。


b0130368_1051776.jpg



b0130368_1063199.jpg


# by naokiyao8070 | 2012-09-14 10:11 | ハイチ義肢支援活動

パラリンピックに向けて?

8月26日


4年後のパラリンピックを目指したいけど本人のやる気が無いのが残念。
ハイチで最低限の材料で作った義足でもこれだけ運動出来る才能があるのにね。

b0130368_1229945.jpg



b0130368_12593055.jpg



b0130368_12595971.jpg



b0130368_130496.jpg



b0130368_1313086.jpg


# by naokiyao8070 | 2012-08-26 12:45 | ハイチ義肢支援活動

ハイチで義足の大学

4月26日


今日からハイチで義足の大学が始まりました。
いろいろと前途多難な計画でしたが幾度のメーティングを経てやっと開始に至りました。これを機にハイチの義肢装具界がごろりと変わるかもしれないのでまさに歴史的な日になります。

13のNGOが参加して32人の生徒を送り込みました。私の方でもアシスタント1人を送り2年半の教育を受けてもらいます。幸か不幸か地震があったためにここまでの支援や人材、アイデアが集まり大規模なプロジェクトになりました。

2年半後すばらしい義肢装具士が生まれることを楽しみにしています。

これで私の役割は半分終了かな。

# by naokiyao8070 | 2012-04-27 09:42 | ハイチ義肢支援活動

1才の患者

3月27日


気がつけばもう4月!まだ3月上旬の感じです。

先週金曜日、1歳の患者が来ました。先天性の発達以上で膝下が3分の1くらいしかありません。
私の患者から紹介されて義足という存在を知ったらしく、両親に連れられてやってきました。


ゴーソン君 1歳
b0130368_1451930.jpg




その場で義足を作って装着したんですが、さすがにいきなり歩くことはできませんでした。
でも起つことはできたんでこれはいけるかなという感じで、週末は寝るときも義足をつけたままにしておくよう両親に伝え(脳が足があると錯覚するように)、くれぐれも気をつけるようにと持って帰ってもらいました。

今朝さっそく歩く練習に来たと思えばお母さんの補助を受けながら歩いてやってきました。

2人のアシスタントもびっくりして3人で”おおお”と思わず歓声。

もうちょっと筋肉が着いてきたらもう問題なく自立できるんじゃないかと思います。

金曜は全くしゃべらなかったのに、今日は1日中しゃべりっぱなしで人が変わったようで、彼もなにか今までの生活が変わったことに気がついたんじゃないかと思います。

できることなら20年後のこのこの将来が見てみたいものです。


b0130368_1352523.jpg


# by naokiyao8070 | 2012-03-27 11:38 | ハイチ義肢支援活動

ハイチ3年目スタート

3月16日



久々の投稿です。かなり久々。日本に帰ってから一回も投稿しませんでしたがやっと重い腰を上げ更新します。

3月からハイチに戻りまたミッション・オブ・ホープで義肢装具センターのセンター長として仕事を再開しました。

1月は家でゴロゴロ。2月はあっち行ったりこっち行ったり、小学校の講談やりーの、ハイチ写真展やりーの、その中でも東北の南三陸と石巻に微力ながら支援活動に行けたのは大きかったです。あんなに雪が降り積もった中、避難生活も大変だろうと思いますが、早く心から立ち直ってほしいものです。ついついハイチと比べてしまうけど、復興が遅れていると言われてるけど世界的に見てこんなに復興が早い国もないでしょう。遅れてると言っている人は何と比べて遅れてると言ってるのでしょうか?

こっちに来て早速在日本大使館主催の震災被害者追悼セレモニーに参加しました。なんか単なるパーティのようで、黒ネクタイを締めていたのはもしかして私だけだったかもというくらいあっけらかんとしてました。なかなか震災の重みは伝わらないものですね。 

さてさてハイチですが、去年の暮れにさんざん住まいについて愚痴りましたが、最終契約通りアメリカ人スタッフと同じスタッフのアパートメントに引っ越しができました。しかも温水シャワーが出るし、新たに要求通りガスコンロも設置してくれました。炊飯器を持参したのでこれで自炊もできます。ネットも部屋できるようになりました。かなりスローですけど大前進です!

仕事は2ヶ月でだいぶんセンターの患者も減り衰弱しているようなので、もう一回隆盛期のように持っていけれたらと思っています。

またちょくちょく更新するので覗いてくださいね。

# by naokiyao8070 | 2012-03-17 12:23 | ハイチ義肢支援活動

ドミニカ・ハイチレポート

1月26日


 JICA兵庫よりドミニカ共和国の活動レーポート依頼があったので筆記しました。

http://www.jica.go.jp/hyogo/story/120123_01.html

http://www.jica.go.jp/hyogo/story/120123_02.html

ぜひ目を通してみてください。ご意見ご感想お待ちしてます。


ハイチ人の同僚と
b0130368_2137067.jpg


# by naokiyao8070 | 2012-01-26 21:37 | 未分類

2011総括2

1月1日

 あけましておめでとうございます
   本年もよろしくお願いいたします


 さて早速年越しカウントダウンと最上稲荷に初詣に行ってきました。そして初日の出。地元の相生は曇りの予想でしたがなんとか雲の隙間から少しだけみることができました。

 
僕の人生31年と短いですが2011年は激動の一年となりました。10年11年と2年続けて激動でそれぞれ違う激動だったので対応するのが本当に大変でした。

しかしそのおかげで新聞やNHKにも特集してもらったし、アメリカの団体に属しているのでアメリカ全土に友達ができました。またキリスト教徒と暮らす中で新たな価値観を吸収することができたし、アメリカ人カナダ人と暮らすということが良い所、悪い所含めてとても大きな成果になったと思います。

キリスト教徒でもない当時英語もままならなかった私を雇ってもらい、私の技術を信用し今日までそしてこれからも信用してもらえることにとても感謝してます。

来年からはいい環境の中でハイチで仕事ができることになったので、さらにいろんな方面に目を向ける余裕ができそうな気がします。


東北の方々、世界中の人々に幸せが訪れることをこころより祈っています。


b0130368_15292813.jpg




同僚たちと

# by naokiyao8070 | 2012-01-01 15:30 | ハイチ義肢支援活動

帰国の挨拶と2011年総括

12月30日


 いやーほんまに日本は寒い寒い。と言うことで日本に帰国いたしました。 配属先との契約は1月1日をもって満了。ストレスのたまった体を癒しに日本に帰ってきました。 ここ1カ月は配属先と次回の契約についてもめましたが、ようやくまとまり契約延長が決まりました。しかし少し休む期間を貰い来年3月からハイチに戻る予定です。

義足は10カ月で100本以上手がけてきました。同僚のハイチ人も順調に育って来てくれて仕事をどんどん任せられるようになり、ここ数カ月はだいぶん自分の仕事量も減らすことが出来、いろんなことに挑戦することも出来ました。

 しかしながらここ一年は仕事よりも生活していくのが疲れました。住居ってほんとうに大切です。コンクリートむき出しの6畳ひと間:インターネット無、シャワー故障、キッチン無で蚊の大群、タランチュラ、虫、ヤモリの家族、馬、ヤギとの共同生活は相当なもので、本気で気が狂うかと思った時期もあったなあ。

何がむかつくって、、住んでるのは私一人、他のアメリカ人スタッフは豪華なスタッフ専用アパートに住んでいることです。そこはまさにアメリカの空間です。始め来た時は満室で仕方なく離れのこの家に住んでいたけど、今は空部屋が3つあるに入れてくれませんでした。(軽ーい人種差別化?)。でもスタッフの人は私にすごく良くしてくれるので真相はよくわかりませんが、とりあえず私も12月いっぱいまではこれで我慢して根性見せつけたる!くらいの勢いで暮らしましたが、もう法んとうに限界です。

契約更新の話の時に、生活条件を改善してくれなければこれ以上ここで続けることは出来ない、とスタッフアパートへの移動を条件に入れましたが、US本部から帰ってきた答えはノー。理由は無し。
その答えに
「じゃこれ以上続けられません。仕事をする前に頭がおかしくなりますから」という返事をしたら
「やっと部屋の確保が出来たから入ってもいいですよ」
という答えが返ってきました。
僕としては勝利の契約更新です!でもまあこれでやっとチームの一員になれるのかなあという気持ちです。

「戻ってきてくれないと困る、日本から来た最高の義肢装具士だ」と最大級の評価も貰ったので、堂々とまた仕事をやりたいと思います。

それでは良いお年を

# by naokiyao8070 | 2011-12-30 17:53 | ハイチ義肢支援活動

天皇誕生日レセプションパーティ

12月8日


 6日夜日本大使館主催による天皇誕生日レセプションに招待されたので参加してきました。ハイチの外務大臣や保健、農業大臣など他にも各国からの要人が招待されていて華やかなパーティになりました。
 
 そんな中やはり2600年の歴史を誇る天皇はまさに別格の品位と高貴、オーラがありました(写真からですが笑)。 

 天皇制廃止などバカなことを望んでいる人も多いようですが、過去の歴史がどうであれ天皇を元首として2600年を形成してきた日本にとって天皇制を廃止するということは日本で無くなるということ。日本のアイデンティティそのものです。もし天皇がいなくなり国のトップが野田首相、、管直人、、、鳩山由紀夫、、、、こんな日本は想像もしたくない。

 藤原道長、足利義光、信長、秀吉、家康、アメリカでさえ禁断の聖域だった天皇はやはり日本の最高司祭者、元首として尊い存在です。 みなさんもっと天皇を尊い敬いそしてもっと本当の歴史を勉強しましょう。知識なしの批判はやめましょう。 あと国旗掲揚と国歌の時は立ちましょう。



写真でもこのオーラ
b0130368_10555840.jpg


パーティの雰囲気
b0130368_1101591.jpg


ハイチの外務大臣
b0130368_1114848.jpg


# by naokiyao8070 | 2011-12-09 11:02 | ハイチ義肢支援活動

現役メジャー五十嵐投手と!!

11月22日



ドミニカチーム、エスコヒードの本拠地キスケージャスタディアム
b0130368_1158197.jpg




 前回ストレスの話で終わったまま長くあいたため、どうしてますか?というメールをいただきました。
大変ご迷惑おかけしましたが、休暇でドミニカに遊びに行ってたためすっかり手つかずで^^; ストレス大発散してきました。

 ドミニカに着き友達に連絡したら、今夜首都サントドミンゴで大使館主催の日本人三味線バンドのコンサートがあるからと誘われ初日から運のいい休暇になりました。その時に来週土曜に広島カープアカデミーとJICAと大使館のソフトボール大会があるから広島チームで出ないか?と言われカープの職員のOKで出場することに。久しぶりのソフトボール。目茶苦茶楽しかったです。

さらにソフト後、カープの人から昼飯に誘われ、元カープ職員が開いている日本食屋さんに行って餃子定食とビールをいただきましたが、ハイチに来て以来最高の食事でした。


b0130368_11554821.jpg



その夜は野球のドミニカリーグの試合があり、なんと日
本でも大活躍した元ヤクルト、現NYメッツの五十嵐亮太投手が来ていて、今夜投げるかもしれない。ということで連れてってもらいました。

とまあカープの権力でタダ券バックスタンドの一等席を確保してもらいました。 試合が始まると周りのアメリカ人たちが一斉にカバンから銃を出したかと思うとそれを構えました。銃じゃなくてスピードガン笑 実はメジャーのスカウトたちが陣取ってる中に入り込んでました笑 聞くとヤンキース、ロッキーズ、レッドソックス、ホワイトソックス、ect、、名だたる球団がズラリ。もちろん日本の野球の話もしましたが、さすがに日本野球にはかなり詳しくてびっくり。名刺をもらいましたが、裏は日本語だったのもびっくりです。 ダルビッシュの話になるとみんな黙ってニヤッとしてたのが生生しかったなあ。


スカウトたちと
b0130368_11564365.jpg



5時間続いた試合も7-1で迎えた9回表、クローザーで予定通り五十嵐投手が見事3者凡退!さすが現役メジャーは書くが違った。


b0130368_11572614.jpg



b0130368_11512218.jpg




試合後カープの人が会わせてくれ、公式ドミニカリーグ球にメッツの番号18でサインを書いてもらいました。ドミニカの生活環境や食べ物の話になり

「よくこんな国で長く生きてられるね、ほんと心から尊敬するよ」  と言われ

「いや僕はドミニカじゃなくてハイチから来たんです」 と答え

「・・・ははぁ」

「ハイチ虎の会を代表して(自称)もしご縁がありましたら来年は縦じまのユニホームで」 とお願いしたところ

「あ、それなんか新聞で見た。ははは」 と肩透かしをくらいました。


日本に帰れば余裕でうん億円の年棒が待ってるに、それでもさらに高みを目指してここで野球を続ける五十嵐投手には逆に元気をもらいました。 

でも阪神に来てほしいなあ・・・

最後まで運のよかった休暇になりました。さあ後一カ月がんばるぞーー!!

# by naokiyao8070 | 2011-11-23 12:05 | ハイチ義肢支援活動